まるでヘッドスパ!〜ラブロの特徴

美容室などでヘッドスパを体験してみたいと思う人も多いはず。
どの美容室でもヘッドスパを販売していることからも、ヘッドスパを利用したいと考えている人が多いということがわかります。

 

しかし、ヘッドスパを体験する上でネックとなる部分、それが価格が高いということではないでしょうか。

 

凡その金額ですが、ヘッドスパ1回に掛かる費用は5,000円〜10,000円くらい。

 

芸能人やモデルさんなど髪の毛の見た目を重視している人ではない限り、なかなか手が出せない金額ですよね。

 

 

だったら、自宅で格安でヘッドスパを体験してみませんか?
ヘッドスパってどういう事をやるの?

 

その際にお勧めなシャンプーが天然100%由来のアミノ酸系シャンプーRABUROなんです。

 



ラブロがヘッドスパに最適な理由〜ラブロならではの特徴

ヘッドスパでよく使われているシャンプーの種類として挙げられるポイントは

  • シリコンが使われていない
  • 洗浄力が強すぎない
  • 石油系界面活性剤、パラベンなどが使われていない

 

このタイプのシャンプーがヘッドスパでは頻繁に使われています。
ということは、市販のシャンプーのほとんどが、ヘッドスパには向かないシャンプーなんです。

 

ドラッグストアなどの量販店では「ヘッドスパシャンプー」と謳った商品も売られています。
しかし、これらのシャンプーはシリコンが入っていたり、洗浄力の強い成分(硫酸系 スルホン酸系の界面活性剤)が入っていたりするので注意が必要です。

 

ラブロはヘッドスパで用いられるシャンプーのように石油系界面活性剤不使用、シリコン不使用などの特徴があるのですが、その他にも以下のような特徴があり、自宅でのヘッドスパにとてもお勧めなんです。

 

 

エルゴチオネイン配合

エルゴチオネインはアミノ酸の一種できのこ類などの一部の最近から取れる非常に貴重で高価な成分。

 

おおよそ1mgで1,000円するというとても高価な成分なんです。

 

エルゴチオネインは美容において生命維持(老化防止)に効果があり、肌のハリやシワなどの皮膚の老化現象を防いでくれる効果があると言われています。

 

そして、エルゴチオネインは髪の毛においてもとても重要な作用をもたらします。

 

エルゴチオネインには抗酸化作用があり、それはビタミンEの7000倍とも言われています。
頭皮や毛髪の老化が進めば、当然毛母細胞も活性化しなくなり、必然的に髪の毛が細くなってしまいます。

 

ラブロにはエルゴチオネインが配合されているのですが、このエルゴチオネインはアミノ酸系
そして私達の髪の毛もアミノ酸の結合でできています。

 

髪の毛はアミノ酸の強力な結合で出来ているため、育毛、発毛に効果のある成分はなかなか髪の毛に浸透させるのは困難なのですが、エルゴチオネインは髪の毛と同じアミノ酸という成分であるため、すんなりと髪の毛に浸透していきます。

 

また、エルゴチオネインにはバルーン効果(髪の毛1本1本の体積を増やす効果)も期待できるため、髪のつや感がアップし、バルーン効果により髪の毛全体が丸くなろうとするため、まとまりのよりヘアスタイルを実現できるんです。

 

これだけでも自宅ヘッドスパには最適ですね。

 

ラブロは弱酸性アミノ酸系シャンプー

汚れを落とすものの多くはアルカリ性であるといえます。
頭皮は汗や皮脂などが多くでるため、従来は比較的洗浄力の強いアルカリ性のシャンプーがほとんどでした。

 

しかし、アルカリ性のシャンプーだと多くの弊害があります。

 

キューティクルが開く頭皮に大きなダメージを与えてしまうなど、汚れは落とせるけど毛髪、頭皮には悪影響を及ぼしてしまっていたんです。

 

そこで注目されてきたのが、弱酸性であるアミノ酸系シャンプー。

 

ラブロも弱酸性アミノ酸系シャンプーですが、弱酸性アミノ酸系シャンプーは何が良いかと言うと

 

キューティクルを閉じてくれる

洗浄力の強いアルカリ性のシャンプーは髪の毛のキューティクルを開いてしまいます。
髪の毛のキューティクルが開いてしまうと、髪の毛の水分を保持することが困難で乾燥を招きパサついた髪の毛となってしまいます。

 

そうなると、日差しの強い夏場の紫外線など外的要因により髪の毛に大きなダメージを与える結果となってしまいます。

 

また、洗浄力が強いため髪の毛に大きなダメージを与えてしまうことから、市販のシャンプーにはシリコン(ジメチコン)が入っていますが、シリコン自体も髪の毛や頭皮に良い影響を与えるとは言いがたいのです。

 

シリコンが髪の毛に与える影響

 

 

頭皮の乾燥を防ぐ

洗浄力が強いシャンプーを使うとどうなるか、それは頭皮の乾燥を招くことになります。

 

シャンプーは頭皮の皮脂を洗い落とすことが本来の目的ですが、洗浄力が強すぎると本来人間の頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうこととなり、結果として頭皮の乾燥を招いてしまいます。

 

「シャンプーをしているけど頭が痒い」という方の多くは、シャンプーによる乾燥が原因と考えられます。
そんな方にも、弱酸性アミノ酸系のシャンプーであるラブロはお勧めです。

 

アトピーなど刺激に弱い人も安心して使える

アトピー性皮膚炎の人や敏感肌の人にとって刺激の強い成分で洗浄するということは、更に状態を悪化させることと同じです。

 

頭皮も肌ですから、肌と同じph値である弱酸性で洗ってあげることが何より大事。

 

「低刺激」シャンプーではなく、ラブロは「弱酸性アミノ酸系」シャンプーであるのでどんな皮膚状態の人でも安心して使えるシャンプーといえます。
敏感肌 アトピー肌の人が使うべきシャンプーとは

 

頭皮環境の改善

最近スカルプケアなるものが流行っていますが、ラブロでもこのスカルプケア(頭皮ケア)が行えます。

 

従来のシャンプーは汚れを落とすことに主眼を置いていたので、スカルプケア(頭皮ケア)に関しては良いシャンプーとはいえません。
ラブロはエルゴチオネインの他にも様々なヘアケア成分を配合されている天然由来のオーガニックシャンプーです。

 

また弱酸性アミノ酸系シャンプーであるため、頭皮への刺激も少なく、乾燥を招くこともありません。

 

女性の方にとっては、抜け毛ということはあまり深刻な問題ではないかもしれません。

 

しかし、今はまだ抜け毛に関してはそこまで気にする事はないのかもありませんが、年を重ねるにつれ女性も抜け毛に悩まされる方もいらっしゃいます

 

遺伝的要因で抜け毛が出てしまう場合には、スカルプケアでは対処するのは困難ですが、頭皮の毛穴が詰まる、外部からの強い刺激などの外的要因で抜け毛が出てしまうような場合には、ラブロのような弱酸性アミノ酸系シャンプーは効果が期待できると思います。

 

 

また、パーマやヘアカラーがしやすい、一度したヘアカラー白髪染めが落ちにくいということも挙げられます。
一般のシャンプーだとシリコンが髪の毛を覆ってしまうため、パーマが掛からない、髪の毛に色が付かないということも多いと思います。

 

また、洗浄力が強いため髪の毛を染めたのにすぐに落ちてしまったという事もあると思います。

 

ラブロはノンシリコン、アミノ酸系シャンプーなのでパーマが掛かりにくい、ヘアカラーがすぐ落ちてしまうといった弊害を少なくすることができます。

 

 

天然成分の香りでアロマ効果

ヘッドスパの効果の一つとして、リラックス効果もあります。

 

ラブロは合成香料を使っておらず、天然成分のオレンジ油とラベンダー油の爽やかな香りとなっています。

 

オレンジ油、ラベンダー油というとアロマでも人気のある香りです。
アミノ酸系シャンプーで頭皮の状況を改善しつつ、香りでも心身ともにリラックスできること間違いなしです。

 

 

弱酸性アミノ酸系シャンプー ラブロの特徴

ラブロは石油系界面活性剤不使用、ジメチコン(シリコン)不使用、パラベン不使用、合成香料不使用と、頭皮、毛髪に悪影響を及ぼす恐れのあるものを徹底的に排除してあります。

 

ラブロに使われている界面活性剤とは

汚れを落とすものである以上、界面活性剤というものは必ず必要なんです。

 

従来の石油系界面活性剤は必要以上の皮脂を取り除いてしまうという難点がありました。

 

そこで、ラブロに使われている界面活性剤は、ココイルグルタミンTEAというアミノ酸系の界面活性剤を使用しています。
(ここで注意をして欲しいのが、アミノ酸系シャンプーであっても硫酸系の成分が入っているシャンプーは実に多くあります。
もし、別のアミノ酸系のシャンプーをお使いになる予定である場合は、そのシャンプーに硫酸系の成分が入っていないかしっかりとチェックしてください。)

 

このココイルグルタミンTEAという成分は肌と同じ成分であるため、頭皮の状態を守るためにとても効果的なんです。

 

また、アミノ酸系界面活性剤を使用することにより、洗浄力もマイルドで頭皮に過剰な負担を与えないシャンプーであるといえます。

 

だから、敏感肌、アトピー肌の人向けのシャンプーとも言えますね

 

 

ジメチコン(シリコン)不使用

従来のシャンプーにはシリコンが入っています。

 

これは、従来のシャンプーの洗浄力が強すぎるため、髪の毛が痛んでしまうという弊害があったために使われていました。
確かにシリコン配合のシャンプーだと、シリコンのおかげで髪の毛の指どおりが良くなります。

 

しかし、シリコンは髪の毛を覆いつくしてしまい、しかも水や熱に強いためなかなか落ちないという悪い点があります。
そうすることにより、髪の毛自信が呼吸できなくなり、また髪の毛にシリコンがコーティングされるためパーマやヘアカラーが掛かりづらくなってしまいます。

 

また、地肌に付着すると、その水に強いという特徴から洗い残しができてしまい、毛穴がシリコンによって塞がれてしまいます。

 

また、シリコンの洗い残しが地肌につくことにより頭皮の新陳代謝を崩し、頭の痒みやフケの原因となってしまいます。

 

シャンプーはそもそも頭皮の汚れを落とすものです。

 

その後の髪の毛のケアは、リンス・トリートメントで行うのがベストといえます。
(もちろんトリートメントにもシリコンなどが入っていたら意味がありません。)

 

パラベン・合成香料不使用

パラベンは環境ホルモン作用により人体に悪影響を与えるということはご存知の方も多いと思います。
(EUでは食品添加物において使うことはNGとなっているくらい悪影響を及ぼす恐れのある成分です。)

 

しかし実際は防腐の観点からパラベンが使われていることも多々あります。

 

ラブロは、防腐のためにパラベンを使わずに、フェキシタノールで除菌するようにしています。

 

 

合成香料も市販のシャンプーやコンディショナーに多く使われています。
しかし、合成香料も毒性の強い物です。

 

ラブロの香りは合成ではなく、天然由来のオレンジ油、ラベンダー油を使いすっきりとした香りを出しています。

 

オレンジ油、ラベンダー油というのはアロマでも人気の高い香りです。

 

ラブロでスカルプケアをしながら、オレンジ油・ラベンダー油の香りに包まれて心身ともにリラックスできますね。

 

水にも拘る徹底ぶり

シャンプーを作るには水もその原料として使われています。

 

成分表を見て「精製水と書いてあるから安心」とはなりません。
精製水といっても金属(ミネラル)が付着している場合も十分に考えられます。

 

お水に金属(ミネラル)が付着していると、バクテリアの繁殖の可能性があり品質管理の点で安全とはいえません。

 

ラブロは、イオン交換器により金属を取り除き、さらに活性炭で消臭、マルチマトリックスマイクロフィルターを使いお肌に優しい精製水を使っています。

 

お水にまで拘って、安全・安心を求めているシャンプーはあまり見かけませんね。

購入と言う点でも安心・安全

アミノ酸系のシャンプーというのは、比較的高額なシャンプーが多いと思います。

 

相場として恐らく1本4,000円前後ではないかなと思います。

 

あなたが今ピックアップしているアミノ酸系シャンプーもそのくらいの金額なのではないですか?

 

ラブロも単品だと3,980円と、一般的なアミノ酸系シャンプーと同等の金額になります。

 

 

 

しかし、今なら期間限定特典として、定期コースで申し込むとラブロのシャンプーとコンディショナー2本で3,980円での販売となっています。

 

ノンシリコンシャンプーを使うと、髪の毛がきしんでしまう可能性は十分に考えられます。
今まで従来のシリコン入りのシャンプーを利用されていた方なら特に初めのうちは違和感を感じるかもしれません。

 

だからといって、市販のコンディショナーを使うのは絶対にNG。

 

折角アミノ酸系シャンプーで髪の毛、頭皮を洗った意味がなくなってしまいます。

 

アミノ酸系のシャンプーを買う場合は、コンディショナーも併せて買うのがベストですが、それだと場合によっては1万円オーバーなんてことにもなってしまいますね。

 

それがラブロの期間限定特典として3,980円、言い換えるとコンディショナーは無料でプレゼントという事です!

 

また、3,980円は1回だけの特典ではなく、2回目以降も続きます。

 

ラブロのシャンプー、コンディショナーを試してみるなら、期間限定キャンペーンが開催されている今が一番ベストな判断だと思います。

 

また、定期便に特有の回数縛りもなく、30日〜45日の周期も選べ、15日間の返品保証もついているので、定期便で購入する際の障害も低いと思います。

 

ラブロを試すなら、このキャンペーン中が絶対にお勧めです。
この機会をお見逃しのないように!